岡崎市民会館自主事業「ひとのけしき -OKAZAKI-」を開催します

ひとのけしき -OKAZAKI- とは
平成31年3月15日(金)に岡崎市民会館あおいホールにて上演をする「ダンス」「音楽」「映像」がコラボレートした岡崎初の舞台作品である。
岡崎市民によりよい上質な前衛芸術鑑賞の場を提供すること主に、岡崎市の持つ豊かな歴史と自然のバランスを伝える。岡崎にゆかりのある新進気鋭のクリエーター、芸術家のコラボレーションにより、岡崎で芸術家を目指す若手への希望の光を指す作品を上演する。この2点を目的とした舞台作品。
日 時:平成31年3月15日(金) 19:00 ~ 21:00(予定)
会 場 :岡崎市民会館 あおいホール
料 金:一般2,000円 高校生以下1,000円(全席自由席)

日時:平成31年 3月15日(金)
開演:19:00(開場18:30)
会場: 岡崎市民会館 あおいホール
料金:全席自由席 一般 2,000円 学生(大学生以下)1,000円
【セット券】岡崎市民会館のみで販売
①一般団体券(6枚綴り)9,000円
②学生団体券(6枚綴り)5,000円
③家族券(一般2枚、学生2枚)5,000円
電話予約 TEL0564-21-9121

第1部:ひとのおもいで -okazaki-
岡崎在住の”ひとのおもいで”をテーマにした作品
市民の方の実際のお話しを元にした物語とダンスで昭和の情緒ある岡崎にタイムスリップしたような空間を演出します。

第2部:みらいのけしき -okazaki-
一般参加とプロダンサーが共に未来のこの街をイメージし、共に創造していく、近未来をテクノロジーと身体で描きます。今の岡崎をリサーチしてこんな街にしたいという個々の未来像が浮かび上がります。


「ひとのけしき -OKAZAKI-」

「ひとのけしき -OKAZAKI-」


「ひとのけしき -OKAZAKI-」

「ひとのけしき -OKAZAKI-」