岡崎演劇集団50周年記念 第90回定期公演「法王庁の避妊法」を上演します

演劇

岡崎演劇集団50周年記念 第90回定期公演「法王庁の避妊法」を上演します

「先生の研究は何のためですか。子供を持つことを、女性が自由に選べるためではないのですか。」
「私には判りません・・・一体、何のためなのか。」
医師、荻野久作が悩み、苦しみ、妻や周りの人々の協力を得ながらローマ法王庁が初めて認めた避妊法「オギノ式」を発見する物語。
日時6月2日(土)18:30 6月3日(日)14:00 開演
場所:岡崎市せきれいホール 入場料:前売り2,000円(当日2,200円)
公演についてのお問い合わせ:岡崎演劇集団 0564-28-3363(火、木、土20時〜22時)