歌唱
募集中

岡崎「第九」をうたう会 オカザキ「ダイク」ヲウタウカイ

所属なし

代表者名 米津 眞
代表者名カナ ヨネヅ マコト
沿革 1983年6月、岡崎文化協会が市内の合唱団や市民に呼びかけて発足、同年12月に外山雄三氏の指揮、名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏で第1回の第九演奏会を開催。
 歴代の指揮者には外山雄三、関谷弘志、梅田俊明、新通英洋、工藤俊幸、茂木大輔の各氏を迎え、主に名古屋フィルハーモニー交響楽団との共演を重ねています。
 2007年11月には初めて大阪センチュリー交響楽団(現 日本センチュリー交響楽団)を招聘し、第25回演奏会を開催。2013年には岡崎音楽家協会の協力により岡崎音楽家協会第九特別オーケストラによる演奏会を開催し、2017年にはセントラル愛知交響楽団を迎え、第35回演奏会を開催しました。
 このほかに名古屋市制100周年記念「ザ・第九」1万人のコンサート、名フィル定期演奏会、名古屋大学交響楽団定期演奏会、愛・地球博、蒲郡フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会にも参加し、第九などを演奏しています。
 近年、舞台の外での演奏にも力を入れており、2015年にコロネットのオープンハウス、りぶら「冬のコンサート」に参加、イオンモール岡崎「クリスマススペシャルコンサート」を開催。イオンモール岡崎のコンサートは毎年継続しています。
 発足以来、演奏会の半年前に発会式を行い、新たな会を結成。毎週2時間の練習や合宿などを重ねて演奏会に臨み、演奏会から1ヶ月程のちの反省会をもって解散するという形で毎年活動を続けおり、「明るく、楽しく、しっかりと」を会のモットーに、毎年レベルの高い演奏を目指しています。
活動内容と特色  毎年12月頃に岡崎文化協会と共に開催する「岡崎第九演奏会」に向けて、5月頃より練習を始めます。今年(2018年)は5月11日(金)に甲山会館で発会式・初練習を行い、毎週金曜日の夜(19時~21時)に練習を重ね、12月1日(土)夜に名古屋フィルハーモニー交響楽団(指揮:川瀬賢太郎氏)の演奏で第九演奏会を開催します。
 指導スタッフには同朋高校音楽科主任で名古屋オペラ協会運営副委員長の鏑木勇樹氏をはじめ、名古屋二期会所属のプロの声楽家3名の他、ドイツ語専門講師も揃っており、ドイツ語が読めない方も、合唱経験のない方も安心して楽しく練習に参加していただけるよう、丁寧な指導に心がけています。
前年の活動 ・イオンモール岡崎「秋のスペシャルコンサート」を11月24日(祝)午後に開催
・「岡崎第九演奏会」を12月13日(水)夜に開催
主な活動 5月11日(金)から11月30日(金)の間、毎週金曜日の19時~21時
会員数 200
主な活動場所 岡崎市民会館
岡崎市甲山会館
岡崎市せきれいホール
エリア 梅園学区 , 根石学区 , 藤川学区
住所 岡崎市鴨田町
岡崎「第九」をうたう会 ホームページ https://okazakidai9.wixsite.com/index
フェイスブック https://www.facebook.com/okazakidai9/

主な団体登録者

  団体登録者 団体登録者内容
会長 米津 眞
実行委員長 蛭川 浩史
団員募集チラシ

岡崎「第九をうたう会」団員募集チラシ


ファイルを開く

団員募集チラシ(PDF)

会員数は本年の募集定員です。
会員(合唱団員)募集期間は5/11~6/29、入会受付は募集期間内の金曜日19時~21時の間に練習会場にて。


ご質問やご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

岡崎「第九」をうたう会
必須

お客様情報

必須
必須


→ 一覧ページへ